vision

個人が持続可能なあり方で、暮らしに必要とされる事業を起こし続けていく社会。
その一員となれるように、ひので食堂は、近所にあったらいいな、という定食屋を目指しています。
そして、そういったお店が、もっと身近な場所に増えていって欲しいと考えています。
そのために次のことを心がけています。

<メニューはいろいろ変わります>
メニューを固定化せず食材の入荷状況に合わせて献立を組み立てます。
メニューを絞りこむことで、一人で営業することの実現性を高めます。
また、多様なメニューに対応するためのストックから発生する食品廃棄の低減やコスト管理を実践してまいります。

<生産者の方とのつながりを大事にします>
地元産をはじめ安全安心なのものづくりを実践している生産者の方から材料をできるだけ仕入れます。自然と向き合いながら、季節の変化にそったものづくりを行っている生産者の方々が、一番美味しくて身体がよろこぶものを知っていますよね。

 

<家庭菜園も生産現場です>
家庭菜園の野菜を食べきれないほど収穫する時もありますよね。
丹精込めた野菜をより多くの方に食べていただけるように、ひので食堂でポイントと引き換えに引き取らせていただきます。
ただし、無農薬、無化学肥料栽培の野菜のみをお願いしております。
可食部500g当たり1ポイントで引き取らせていただきます。
8ポイント貯めていただくと朝ごはん1食を召し上がっていただけます。

<まかないにいらしてください>
いろいろなお客様をお迎えするため、「まかない」を導入しています。<まかないは、お店を1時間お手伝いいただいたら1食召し上がっていただける、神保町未来食堂のシステムです。
年齢や性別は不問です。一度以上、ご来店いただき朝ごはん定食を召し上がっていただいたお客様は、どなたでもまかないに参加いただくことが可能です。初回のご来店時に「ありがとうカード」をお渡ししております。そのカードをお持ちの方がまかないとして参加可能となります。

まかないに参加いただくにあたり、あらかじめ注意いただきたいことがありますので、こちら(まかないガイド)を必ずお読みください。


Imagine the society, in which the system is perfectly sustainable, every member is an entrepreneur and freely creates new values to make someone’s life happy.
Hinode-shokudo would like to be a valued member of such society being the helpful eatery in your neighbourhood that you want to return week after week.

And we dream that this type of businesses will become more and more popular in our community.

So we keep those things below in mind,

  • We use fresh and seasonable produce, so that our menus change regularly
  • The farmers are our important partners
  • We utilise crops of home gardens
  • We offer the “Makanai” supporter system originated from Mirai-shokudo in Tokyo